顔が気に入らない嬢は強制チェンジ!

顔が気に入らない嬢は強制チェンジ!

投稿日:2016年2月12日  カテゴリ:風俗

俺は呼んだデリヘル嬢がイメージと違っていたら即・チェンジします。気に入った嬢にしか金を払いたくありません。風俗嬢だったら可愛い子じゃないとダメです。今日もデリヘルを利用する為、一人でホテルにチェックインしました。到着を待ちます。

玄関で顔を見て、「チェンジ」と言いました。中になど入れません。顔を見て即・決めます。泣く嬢もいますが関係ありません。次に来た嬢はギリギリOK。部屋に入れました。「さっきの子よりはマシだね。でもそんなに売れっ子じゃないだろう?」と聞きます。嬢は「まぁ、そうですね」と言います。

見た感じ大学生風ではあるが…実際はどうだろう?若そうなので一先ず服を脱がします。触った感じ少し鮫肌っぽくてイヤでしたがハリはあります。嬢は「耳が感じやすい」と言ったので俺は嬢の耳を触ってみます。嬢は身をよじりました。「舐めてやるよ」と、俺は耳を舐めました。「あぁん」と感じています。

嬢のアソコは濡れています。俺は嬢の手でサービスされて、ビンビンになりました。「口でして」と指示します。嬢は舌を出してアイスを舐めるように俺のチンコをしゃぶります。「いいよ…もっと」と言うと嬢はサービスを強めました。

「イクから手で」と俺は嬢の手の中に精子をぶちまけました。次回はもっと可愛い嬢とプレイ出来たらいいと思います。